AXIS

①不要なストレスからの解放 ②人生を豊かにする価値の提供 をテーマに情報発信、交換をしていきます。

はじまりのうた

f:id:ametama14:20181030034259j:plain

映画「はじまりのうた」

2013年にアメリカで制作され、2015年に日本で公開。

監督:ジョン・カーニー。

キーラ・ナイトレイマーク・ラファロアダム・レヴィーン(マルーン5)らが出演。

www.youtube.com

 

リアルタイムでは見れなかったけど、prime videoで気になったので観てみた。

これが個人的にかなりハマった。

これから何か新しい挑戦をしようとしている人にはどハマリする映画だと思う。

 

登場人物

f:id:ametama14:20181217203511p:plain

[グレタ]

自分の歌いたい歌が周囲には理解されず、パッとしない毎日を過ごすシンガー。

歌に対してはこだわりが強く、周りの評価を気にせず自分を貫くスタイル。デイヴとは恋人関係。一途な性格だがデイヴの浮気により関係破綻。傷心する。

f:id:ametama14:20181217203910p:plain

[ダン]

昔は敏腕音楽プロデューサー。時代の変化と自分の追求する音楽性が解離し、全然ヒットを世の中に生めなくなってしまった。彼も頑固で自分の信念は曲げない。意見の不一致から親友と立ち上げたレーベルをクビになってしまう。その後はグータラ生活をしばらく続けるが、自分の音楽性に合うグレタと出会い、パッションを取り戻す。

f:id:ametama14:20181217204347p:plain

[デイヴ]

売れっ子アーティスト。グレタとは恋人関係。同棲しながら2人で曲を作るなど順調に過ごしていたが、時間が経つにつれて男女関係のもつれ。ついには関係が破綻してしまう。

(マルーン5のボーカル。めちゃくそ歌が上手い。)

 

きっかけは突然

傷心した売れないシンガー × 堕落した元敏腕音楽プロデューサー

 

きっかけはバーでグレタが弾き語りをしているところを、飲んだくれたダンが偶然居合わせて遭遇する。グレタの歌に周囲の人が全く興味を示さない中、ダンだけはプロデュースの道筋が明確に見えていた。その場でプロデュースの話を提案。はじめは半信半疑のグレタもダンの純粋な姿勢に徐々に共感し、曲作りを始めることになる。

 

ストリートから出発

曲作りとは言え、ダンはレーベルをクビになっているためスタジオは使えない。

もちろんスタッフも居ない。

お互いの知り合いに協力を要請しストリートでレコーディングを始めることになる。

まさに「ゼロ」からのスタート。

その姿がとにかく前向きで、楽しみながら活動していく。

失うものが何もない状態からなにかを始めるということは、これほどまでに前向きに、楽しく日々を過ごせるのかという気づきを与えてくれる。

レコーディングは成功しレーベルとの契約の話まで進む。そのままハッピーエンドかと思いきや・・・まさかの選択。(笑)

この終わり方は個人的にとても気に入っています。

 

デイヴ

自分の浮気によりグレタと別れたデイヴ。時間が経つにつれてグレタへの想いが強まってくる。連絡を取りやり直したいと頼むが、そう上手い話はない。

グレタもまだデイヴに対し完全に吹っ切れたわけではないが、自分の新しい人生を歩んでいく選択をする。

しかしデイブのライブシーンは感動した。。。

歌が良いんだこれが。

www.youtube.com

 

映画から感じたこと

とにかく前向きになれる映画。

信念を持ち、やりたいことに没頭する姿は観てる人の感情を動かす。

ホスピタリティ・メンタリティをとても強く感じる映画で、久々に心が躍る映画に出会えた。

個人的に新しい人生を考えている時期に観たので、余計印象が強かった。

毎日漠然と過ごしてしまっている人、自分を変えようと思っている人、今現在頑張っている人には是非オススメしたい映画。

 

 

 

http://hajimarinouta.com/