AXIS

①不要なストレスからの解放 ②人生を豊かにする価値の提供 をテーマに情報発信、交換をしていきます。

人生に「目的」を

現在は医療系の仕事。

リハビリを行う理学療法士として働いています。

この仕事をしていると人の生き方について考えさせられます。

 

f:id:ametama14:20181213194429j:plain

 

どんな人生にしたいのか

 

病気になり、時には手術をし、その後の新たな自分を受け入れて生きていく。

そこに関わり一番感じたこと。

生きる目的を見失い、漠然と生活している人の多さ。

それによるストレスフルな状態。

この目的(やりたいこと、やるべきこと)が無く毎日生きてくって、想像以上に退屈。

これは病気や怪我をして、体が不自由になった時により顕在化してくる問題です。

 

自分の人生を本気で考える

自由に歩けなくなる。

今の自分の趣味が出来なくなる。

元気な頃には想像も出来ないような事態が自分に降りかかることがあります。

病気や怪我は自分自身で受け入れなくてはいけない。

厳しい現実です。

しかしどんな状態になっても、自分の意思がある限り、「楽しみ」を人生に見いだせる自分でありたいと思います。

 

熱中できることを持つ

手塚治虫ホーキング博士のような生き方を見ると、学ぶべきことがたくさんあります。

熱中できることに現状の自分の最大限のチカラで打込める。

これは一朝一夕で出来ることではなく、自分の人生を真剣に考えた人にしか出来ないことだと思います。

幼少期~高校生・大学生までの間に自分のやりたいことをみつけるのは難しい場合が多いでしょう。

私も30歳にしてようやく見えてきた所です。

でもこれは、全ての人が自分の幸せのために考える必要のあることだと思います。

 

とにかく熱中できることを見つける。

 

それが見つかれば、「漠然と生きる」という状態にはならないです。

年齢なんて関係ない。

今すぐに意識し始めましょう!!